40代 イニシャルT 男性

憧れの彼女のワキの黒ずみにショック。でも美しい思い出。

大学生のころ、初めて女性とデートしたときのこと。

彼女は周り全員が羨むほど美人で、その彼女とデートできるってことで、すごくはりきっていました。

けど、その夏の日、電車で移動中、ノースリーブから見える彼女のワキに黒ずんだものを発見してしまったんですね。

彼女はもともと肌の色がとても白かったので、余計に目立ってしまって、彼女のイメージがすっかり「ワキの黒い女性」に変わってしまいました。

 

楽しみにしていた初デートでまさかこんなことになるなんて、思ってもみませんでした。

 

でもあの時に見た黒ずみがとても強烈な印象だったので、いまいい年になりましたが、たまにワキの下が黒くなってる女性を電車などでみかけると、あの若い時の淡い記憶がよみがえって何か暖かいものが胸にぽわーんと浮かんできます。

 

あの若い日に見た彼女のワキの黒ずみはあの時それなりにショックでしたが、いまとなってはある意味美しい思い出です。

 

そういう意味では僕にとって女性の肌の黒ずみはむしろ美しさや若さの象徴でもあるので、たまに夏になるとノースリーブの中をのぞいている自分に気がつくことがあります。

 

なんか変かな僕(笑)

ワキの黒ずみ対策に

ホワイトラグジュアリープレミアムの購入はこちら↓