40代 Masa 男性

せっかくできた30代前半の彼女のアソコの黒さに驚いた

先妻と別れて3年。

仕事の忙しさにかまけて感じなかった彼女というものがほしくなり、出会い系サイトで3か月の苦闘の末になんと30代前半のある女性と付き合うことに成功。

出会い系サイトなんて使って事なかったので、最初は全くうまくいかずかなり凹みました。

メールを送っても送ってもまるで返事が返ってこないんです。

そんな中ある女性と仲良くなることができまし。彼女もバツイチ。お互い子供はいないせいか、すぐに打ち解けて、メールの交換から2週間目の週末にデート挙行。

そのあと2回のデートのドライブの帰りにさてそろそろということでホテルへ。彼女も特に抵抗なし。ごく自然なスムーズな展開でした。

そこで男女の営みの時のあのショック。

彼女はどちらかというと身体の色は白い方。一日中立つことが多い仕事をしてるせいか、スタイルもまだまだイケてる人です。

でも服を脱いだ時の下着に隠れていた部分の肌の色に一瞬たじろぎました。

まずブラジャーの内側の乳首がかなり黒いこと。

そしてパンツの下に隠れていたデリケートゾーンが広く黒っぽいこと。

特にパンツの両横から広がっている肌の黒さにはかなり幻滅しました。

で、悲しいことにその日は最後までできず。理由は乳首の黒さとデリケートゾーン周辺の黒ずみで肝心の男性自身が機能しなくなったため。

久々のデートとはいえ、営みがうまくいかなくなったことは男性のぼくには大きなショックでした。

ちなみにあれから1年。その彼女とはまだいまも続いています。

あの初回に続く2回目以降は、そういうもんなんだと自分に言い聞かせて特に普通に営みができるようになりました。

実際、数か月経ったころに彼女の身体の色に最初はショックを受けたことを正直に伝えたところ、彼女はそれ以来いろいろな方法で身体の黒ずみを治すことを試みてくれてるんです。

石鹸やクリームや下着をいろいろ試してくれています。おかげでいま彼女の身体の色はあの初回のころとは見違えるようになりました。

身体の色は変えられるんだということ。

この体験は世のみなさんにシェアしたいです。同じ悩みに遭遇した男女すべてに大声でお伝えしたいと思います。